人ごこち

住民メッセージ

耳川広域森林組合諸塚木材加工センター

プロフィール

清水 晴妃さん(日向市東郷町在住 職業:諸塚木材加工センター/入社2年目)

木材加工の仕事とは大きくかけ離れたイメージの清水さん。高校を卒業し諸塚木材加工センターに入社し、現在は最終段階の検品と結束を担当されています。男性の職業というイメージが強いからか、周囲からは「大変そう、意外」と言われることが多いそうです。実際は機械化が進んでいて、力仕事をすることはほとんどなく、こちらでは女性でも活躍できる、そして女性ならではの細やかな気づきなどの感覚を活かせる職場環境だと感じました。

清水さんにお話を伺いました。

仕事の魅力

切りたての木の匂いが一番好きです。それが体験出来るのはこの仕事の特権だと思っています。検品、結束が終わった材木は、きれいに積み上げられていてを見上げたときに、とても感慨深いものがあります。入社前にお話しを伺った際に、職場は男性しかも年上の方がほとんどだということもあり、とても不安な気持ちでしたが、優しく丁寧に教えて下さる先輩方ばかりでしたので、今では木を見る目に少し自信が持てるようになりました。木材がどんなところで使われるのか、楽しみながらいつも出荷を見送っています。一度だけ偶然に、諸塚の認証マークが施された木材を見かけたことがあります。建築の現場で使われると、どうしても内部に隠れてしまうことが多いので目にすることが少なく、偶然見かけたのが嬉しく、自分が出荷を見送った木が少し誇らしく思えました。

移住検討者へのメッセージ

もちろん疲れを感じる事もありますが辛いと思ったことはなく、どちらかと言えば爽快な疲れですね。景色や空気がきれいな環境で、体を動かしながらの仕事は終わると達成感と爽快感でいっぱいです。木に触れていると温かく癒されたり、先輩方はみなさんいつも気にかけてくださるので、慣れない仕事でも安心して働けますよ。力仕事は機械が行ってくれるので女性でも問題なく出来ますし、重宝されてやり甲斐もあります。