トピックス

諸塚村アウトドア
日時 2017年2月3日(金)~2月5日(日)
場所 宮崎県日向市&東臼杵郡(美郷町・諸塚村・門川町)

山ごこち体感ワークステイ報告

2/3(金)~2/5(日)の2泊3日で開催された山ごこち体感ワークステイ。
性別も年齢も様々な17名の方々のご参加をいただきましたが、
皆さん和気あいあいとした雰囲気の中、山ごこちを満喫されたようです。

山ごこち体感ワークステイ

●1日目

 心配していた寒さも、梅が満開の温かさでした!
 ぬけるような青空の下はじまった山ごこちワークステイ
参加者の皆さん、初対面ということで、
はじめは緊張気味でしたが
体験をとおして笑顔がふえてきました。

★金柑収穫体験
 「完熟金柑たまたま」の甘さにみんなビックリ!!
 自分で収穫した金柑をお土産にいただきました♥︎

キンカン収穫体験_山ごこち体感ワークステイ

★宇納間備長炭見学
 惜しくも炭出しのタイミングがずれて見学だけでしたが
 清流沿いにたたずむ大きな炭窯にみなさん圧倒されていました。

備長炭見学_山ごこち体感ワークステイ

★さいごう温泉美々川
 美人の湯で知られる温泉に入浴された参加者の方々
 お肌がツヤツヤされてました〜

 

★宮崎県林業技術センター(宿泊先)
 和やか雰囲気の中、始まった夕食交流会
 市町村の方々とも話が盛り上がり
 交流会は、なかなか終りませんでした〜(笑)

交流会_山ごこち体感ワークステイ

 

●2日目

 初日に続き晴天!遠くの山々まで見渡せてまさに 山ごこち日和でした〜
2日目は美郷町から諸塚村へ。95%が山林といわれるだけあり
四方八方ー山山山山山… マイナスイオンに囲まれまくりです!

 

★林業・造林体験
 カマを手に地下足袋をはいて山の斜面を「地ごしらえ」
 「スギの植林」皆さん汗だくで作業されてました。
 驚いたのが指導していただいた耳川広域森林組合の方々
 足場の悪い急斜面をまるで忍者のよう軽やかに作業されていました!

林業体験2_山ごこち体感ワークステイ

 めいっぱい体を動かした後の昼食はまた、格別でした!

 

★椎茸コマ打ち体験&施設見学
 100本の原木にドリルで穴を空けてコマ打ち。
 ドリルやチェーンソーを使いこなし、あっという間に全部、打ち終えました!
 コマ打ちした原木はなんと持ち帰り自由!2年後の収穫が 楽しみですね〜♪

コマ打ち体験_山ごこち体感ワークステイ

 

展望台・園芸団地スイトピー栽培
 明日から天候が崩れそうなので諸塚村施設めぐりから
 急遽予定変更〜
 スペシャルビューな展望台では、みなさん記念撮影や草すべりを楽しみました。

 園芸団地のスイトピーハウスは、色とりどりの
 花が咲き乱れて、素敵な香りに包まれました。

山ごこち体感ワークステイ_展望台

 

★樹の里(宿泊先)
 暖かいおもてなしと獅子鍋や椎茸のステーキなどの郷土料理と
 美人な女将さん♥︎囲炉裏席は早い者勝ちでした!(女性陣独占)
 リビングの暖炉は体の芯まで暖めてくれました。

 

★夜神楽鑑賞(南川神楽)
 真っ暗な山道を上がってゆくと、赤々と照らされた幻想的な神楽の舞台が現れました。
 午後1時から何人もの舞手、奏者が交代で次の日の午前9時まで神楽を奉納し続けます。
 地元の方々は気軽に声をかけてくださり、舞の意味などを教えてくれます。
 奥にゆくと宴もたけなわ〜 気軽に仲間に入れてくれますが、
 進められる特製の地酒は強烈だったとか…

夜神楽鑑賞_山ごこち体感ワークステイ

夜神楽鑑賞2_山ごこち体感ワークステイ夜神楽鑑賞3_山ごこち体感ワークステイ

 

●3日目

 お天気はあいにくの雨…しかしながら
 雨雲が山に薄くかかり 幻想的な風景を堪能できました。

 

★もろっこハウス
 ここでしか買えない諸塚のお土産が沢山あり、みなさんの
 購買意欲に火が?!主に椎茸製品が多かったのは、諸塚で
 原木椎茸の美味しさに目覚めたからでしょう!

 

★諸塚村木材加工センター
 多分みなさんスケールの大きさに驚かれたのでは?
 広い敷地にはスギの丸太や加工された木材が山積み。
 切り立ての木のなんとも言えない良い香りがしました。

木材加工センター

 

★そば打ち体験(道の駅とうごう)
 つなぎ無しの100%そば粉で作るそば!
 細かったり、太かったり個性的な手作りそばが
 出来上がりました。みなさんお家で美味しく食べられましたか?

そば打ち体験_山ごこち体感ワークステイ

 

★門川町名物「金鱧料理」(海遊物産館うみすずめ)
 金鱧をはじめ、美味しい海の幸に舌鼓♥︎
 鱧は食感がふわふわでした♥︎ 

金鱧料理_山ごこち体感ワークステイ

 

2泊3日の長いようで短かった山ごこち体感ワークステイも
あっという間に終ってしまいました…
皆さん若干、お疲れ気味でしたが、最後は名残惜しみながらも
すがすがしい笑顔でお別れしました。

IMG_2035

参加者の皆さんがこのワークステイで体験した
この地の特色や魅力を感じていただき、
再び訪れたいと思っていただけたら嬉しいです